あえて外出するのもあり!梅雨を快適に楽しく過ごす8つの方法


雨で湿気が高いから髪もまとまらず、なんだか体もだるい。そんな日が長く続いてしまうのが梅雨です。しかも、五月病の時期とも少し被ってしまい、さらに悪いことに、6月は祝日もなし。こうなると、梅雨が憂鬱になるのも仕方のないことですよね。

しかし、こんな残念な気分のまま梅雨が明けるのを待つだけでは、ただ気が重いだけ。そこで今回は、ツラい梅雨を楽しく過ごす方法についてご紹介します。

梅雨になると体がだるいを予防するには?

そもそも梅雨って、なぜこんなにも長く雨が降り続くのでしょうか。対策を考える前に、まずはちょっとだけ梅雨について勉強しておきましょう。

冷たい空気にあたたかい空気がぶつかってできる梅雨前線

梅雨とは、「春の終わりから夏にかけて、雨や曇りの日が多く現れる気象現象」のことを指します。梅雨(ばいう)前線という言葉を聞いたことがあると思いますが、この梅雨前線が日本の上空に停滞するために雨がたくさん降るのです。

では、梅雨前線はどうやってできるのでしょうか? この時期の空には、冷たい空気のかたまりであるオホーツク海気団がいます。そこに、あたたかい高気圧の小笠原気団が北上してくることで2つの気団がぶつかり合ってできます。

最終的には、小笠原気団がぶつかり合いに勝って夏が訪れるということになります。

2018年の梅雨入りは?

では、2018年の梅雨はいつから始まるのでしょうか。過去のデータから予想してみましょう。「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信」(気象庁)によると、平年では68日頃に梅雨が始まり、721日頃まで続くことが多いようです。正確な予想はできませんが、この前後だと考えておくとよさそうですね。

ちなみに1963年は異例の早さで、56日に梅雨入りし、724日まで続いたようです。

梅雨に体がだるくなってしまう原因・対処法

次に、梅雨で体がだるく感じてしまう原因と対処法について考えてみたいと思います。

湿邪

中国漢方の考え方では、湿気の多い時期の体調不良を「湿邪」といいます。湿邪は体の外から入ってくる「外湿」と、体内から生じる「内湿」に分かれ、体調不良を引き起こす原因になるとされています。身体のだるさをはじめ、鈍い痛みやむくみ、胃の不調などといった症状が現れます。

体内の湿度が高くなることにより、皮膚トラブルも出やすいので注意が必要です。水分代謝が悪くなり、倦怠感や疲労感が強く出てしまうことも。バランスのよい食事と規則正しい生活を心がけてくださいね。

気圧の変化

気圧の変化も、人間の体調を変化させる原因のひとつだと言われています。高気圧に覆われることの多かった5月から、低気圧が停滞する時期へと移り変わることで、内耳にあるリンパ液のバランスが崩れ、めまいや頭痛などの不調につながることがあるようです。

なお、低気圧の影響で「ヒスタミン」という神経伝達物質が分泌され、交感神経を刺激する作用があると言われています。交感神経は血管を収縮させることがあり、痛みが出やすくなる傾向があると言われています。

湿度・温度の変化

梅雨の季節は気温や湿度の変化が大きく、身体がそれまでの体内環境を維持しようとする機能が働きやすくなります。これによって、副交感神経が優位になったり交感神経が優位になったりして体調がゆらぎやすくなります。

参考:

Doctors me – 梅雨にだけ体調不良になる原因とは?頭痛やだるさが続く人は要注意

イスクラ産業株式会社雨の季節もすっきり元気! 梅雨の養生

梅雨の体のだるさを解消する方法

体がだるくなる原因がわかったところで、次に、だるさを解消する方法をご紹介します。

体を冷やしすぎない

梅雨に入る頃になると蒸し暑くなってきて、エアコンを使う人も多いと思います。しかし、あまりにエアコンを強めすぎると体が冷えてしまって、さらに不調が悪化してしまいます。送風で空気を循環させたり、ドライを使ったりして湿度を取り除くようにしてください。

たんぱく質を摂って代謝アップ!

魚や鶏肉、大豆や乳製品などたんぱく質を多く摂取するようにしましょう。加えて、活動のエネルギーとなる炭水化物やビタミンもバランスよく摂取することで、身体の調子を整えることが大切です。食べ物は直接あなたの体を作るもの。バランスを考えて食べるように心がけてくださいね。

お風呂で汗をかいて代謝を上げる

たくさん汗をかいて代謝をアップさせましょう。体の中に古い水分が溜まってしまうと、身体が重くなってしまいます。水分を循環させるために、湯船に10分程度しっかりと浸かることがポイントです。

スポーツで体力アップ

筋力がアップすることで代謝も上がります。ただし、湿度の高い中で運動をしていると、熱中症になりやすいので注意してくださいね。

参考:

ALSOK – 梅雨時になるとカラダがだるい水がもたらす「水毒」にご注意を

理想は旅行、現実は家でゴロゴロみんなの梅雨の過ごし方は?

ドゥ・ハウスが発表した梅雨の過ごし方アンケートでは、興味深い調査結果が出ていました。理想の「梅雨」の過ごし方と、現実を比較したものです。

理想の梅雨の過ごし方

1位:気候の良い場所へ旅立つ(22.0%

2位:雨でも影響のないスポットへ出かける(17.0%

3位:読書をする(15.3%

4位:普段できない家事や掃除をする(14.5%

5位:家でゴロゴロする(14.1%

現実の梅雨の過ごし方

1位:家でゴロゴロする(34.1%

2位:ネットサーフィンをする(23.7%

3位:読書する(22.2%

4位:DVDや音楽鑑賞(19.3%

5位:雨でも影響のないスポットへ出かける(11.5%

こうして見てみると、理想と現実には大きな差があるようです。憂鬱な雨から逃れるように、気候のいい場所へ旅立とうとする気持ちはわかりますよね。また、雨でも楽しめるスポットへ行くなど、アクティブに過ごしたいというのが理想のようです。

一方で、現実には家でゴロゴロしていたり、ネットサーフィンをしてしまっていたりするようです。体がだるい上に、雨で服が濡れちゃいそうといった心配もしながら出掛けるのは、なかなかハードルが高いということかもしれないですね。

梅雨を快適に楽しく過ごす方法

梅雨を快適に、楽しく過ごすにはどうしたらいいのでしょうか。家で閉じこもってゴロゴロしたり、ネットサーフィンをしているのもいいのですが、できるなら有効活用したいですよね。

インドア編

「出掛けるのはちょっと…」という時は、無理して外出する必要はありません。家の中でも十分に楽しく過ごす方法はあります。

手の込んだ料理をつくる

たとえば、いつもはなかなかできない手の込んだ料理をしてみるのはいかがでしょうか。 雨でずっと家にいるとわかっているのなら、煮込みに長い時間のかかる料理でも作れますよね。また、お菓子やパンなど、ふだんはなかなかできないものを手作りしてみるのもいいものです。

スポーツ観戦をする

スポーツの試合を観るとなると長時間かかってしまうため、ふだんはなかなか見れないと思います。ご贔屓のチームがなくても、ホームランを打ったり、ゴールを決めたりするシーンを見れば、気分がすっきりします。

部屋の掃除・片付け、模様替え

今日は掃除をすると決めて、部屋を徹底的にきれいにするのもおすすめです。本を整理して売る、衣替えをする、模様替えをする…といった感じで、週末ごとに進めていけば、あっという間に梅雨が終わってしまいます。そして、梅雨が終わった頃には部屋はすっかりきれいになっている、というわけです。

読書、映画鑑賞

「オードリー・ヘップバーンの映画をいっき見!」「ONE PIECEを全巻読破!」など、テーマとゴールを設定すると、ゲーム要素が加わって楽しみもぐっと増します。

外出編

雨が降っていても外で楽しみたい、身体を動かしたいという人は、こちらの「外出編」を参考にしてみてください。

かわいいレインコートと長靴を買う

さきほど紹介した梅雨に関するアンケートによると、かわいいレインコートを持つ女性が増えているのだとか。「大人なのに?」と、ちょっと意外に思うかもしれませんが、オシャレなお気に入りのレイングッズを持つことで外出時の憂鬱を軽減することができます。

あえて雨の中を走る「シャワーラン」

あえて雨の中でジョギングする「シャワーラン」もおすすめです。気温が高く、半袖でも暑く感じるくらいの時が、走るのに最適。言うまでもないですことですが、気温が低いときのシャワーランは風邪をひいてしまうので、絶対にやめておきましょう。

日帰りバスツアー

旅行となると億劫ですが、バスツアーなら基本バスに乗っているだけ。建物の入り口近くで乗り降りができるので、傘を差したり閉じたりや、洋服が濡れてしまうといったストレスもありません。梅雨時だからこそ楽しめる「紫陽花」を見るバスツアーなどもあるので、ぜひ調べてみてくださいね。

フットサルやボルタリングで体を動かす

室内でできるスポーツもおすすめです。フットサルやバスケットボール、ボルダリングなど、せっかくなら思いっきり体を動かすスポーツを選んでみましょう。代謝も体力もアップできる一石二鳥の過ごし方です。

梅雨に負けるな!

梅雨の時期はたしかに憂鬱ですが、楽しみ方を知っていれば、1ヶ月半くらいは乗り切れると思います。いままでは梅雨が嫌いだったという人も、いろいろな楽しみ方を試しながら、今年の梅雨を快適に過ごしていただければと思います。