健康相談やセカンドオピニオンも利用OK!保険の付帯サービスの活用法


子供は深夜に急に熱を出したり、体調を崩しがち。そんなとき、救急に連れて行ったほうがいいのか、市販の薬で対応しても大丈夫なのか、迷ってしまいますよね。行政の子供健康相談室は深夜受付をしていないところが多く、不安を抱えることも少なくないのではないでしょうか。

そこで覚えておきたいのが、生命保険や医療保険の付帯サービス。保険についている付帯サービスなら、24時間無料で医師や看護師による健康アドバイスが受けられるなど、お子さんはもちろん、自分自身やパートナーのもしものときにも安心です。今回は、保険の付帯サービスについてご紹介します。

保険の付帯サービスってどんな内容?利用料金はかかるの?

深夜の急な発熱や、日が暮れるにつれて具合が悪くなるなど、子供の体調不良は親にとっても心配のタネ。病院や救急に連れて行くにしても、自家用車やタクシーが必要になり、なにかと大変ですよね。「こんなとき、誰かに相談できたらいいのに」と悩んだときこそ、生命保険や医療保険の付帯サービスを活用しましょう。

24時間対応!安心の「電話健康相談サービス」はママに人気

生命保険、医療保険の付帯サービスは、保険会社ごとに定められた規定に沿って提供されています。すべての保険会社が提供しているわけではありませんが、日本国内で販売している多くの保険商品には、さまざまな付帯サービスを用意しています。

なかでも、子供をもつママに人気が高いのが、24時間受付の「電話健康相談サービス」。健康や医療、育児、介護といった健康全般に関する幅広い相談内容に、医師、看護師、栄養士、ケアマネージャーなどが回答してくれるサービスです。突発的な怪我や急病の応急処置をはじめ、気になる症状や持病の相談、薬の情報提供など、いつでも専門家のアドバイスが受けられるのは安心ですよね。

主に電話での相談受付が多いですが、オンラインに対応しているサービスもあります。加入している、あるいはこれから加入しようと考えている保険の付帯サービスをチェックしてみましょう。

使わなきゃもったいない!多くのサービスが無料で利用できる

「電話健康相談サービス」をはじめ、充実した内容の付帯サービスですが、なんといっても多くのサービスが無料で利用できることがポイントです。通常であれば、高額の利用料金が発生するサービス内容が無料で使えるというのは、大きな魅力ですよね。

「普段なかなか聞きづらい」「誰に相談したらいいのかわからない」と不安を抱えがちな怪我や病気、育児に関する相談も、保険の付帯サービスを利用することで解消できます。特に初めての育児に悩みがちなママにとって、ちょっとした育児相談も気軽にできるのは大きなメリットです。ぜひ積極的に利用してみてくださいね。

万が一や毎日の生活までカバー!パパやママもうれしいサービスって?

冒頭でご紹介した、ママに人気の「電話健康相談サービス」をはじめ、付帯サービスは子供のみならず大人にも便利なサービスです。自分やパートナーの怪我、不安な症状や病気の相談、親の介護に関するアドバイスを受けるなど、「電話健康相談サービス」を活用することはもちろん、「セカンドオピニオンサービス」など、パパやママが利用しやすいうれしいサービスが取り揃えられています。

専門医が回答!万が一のための「セカンドオピニオンサービス」

「電話健康相談サービス」と並んで付帯されていることが多いのが「セカンドオピニオンサービス」。「現在、病院で受けている治療や、すすめられた手術に不安がある」「主治医とは違う医師の話も聞いてみたい」といった悩みや疑問に対して、回答の対応や、専門医を紹介してもらえるサービスです。

とりわけ相談件数が多いのが、日本人に多い病気として知られるがんに関する相談。専門性を要する疾病のため、現在の主治医とは異なる専門医の意見を聞きたいという人が多く、主に40代以上の世代を中心によく利用されています。

相談方法は主に対面の面談ですが、電話によるサービス対応を準備し始めている企業もあります。気になる人は、付帯サービス内容の更新を確認しておくとよいでしょう。

ストレス社会の味方!心をケアする「メンタルヘルスサポートサービス」

ストレスフルな現代社会において、仕事のつらさ、職場の人間関係の悩み、育児や介護にまつわる不安から、心のバランスを崩し、体調不良になる人が少なくありません。こうした状況に陥る多くが、「同僚や友人には話しづらい」といった気持ちに傾きがちで、なかには家族にすら打ち明けられずに、いつのまにか症状を悪化させるケースも。

そんなストレス社会を生きる多くの人をサポートしてくれるのが、「メンタルヘルスサポートサービス」です。精神的な悩みをはじめとする心の問題に関して、医師、臨床心理士、精神保健福祉士といった専門家のカウンセリングを無料で受けることができます。

「周囲には話しづらい」と感じているほとんどの人が、「本当は誰かに話を聞いてもらいたい」と思っていることが多く、なかなか相談しづらい内容にも専門家が直接対応してくれるのは助かりますよね。

利用者は30代〜50代の働き盛りの方が中心で、年代を問わず幅広い世代に使われています。相談方法は、面談と電話を用意している会社がほとんどです。また、がん患者へのメンタルケアなど、特定の病状に限定したサービス提供を行っている会社もあります。

いずれも、専門家のカウンセリングルームや自宅でじっくりと相談ができるため、プライバシーも守られ、安心して利用できることがポイントです。

定期的にチェック!人間ドッグが割引で受けられる「検診サービス」

個人で申し込むと高額料金になる人間ドッグや、検診の機会が少ない脳ドッグ、PET検診といった専門的な検診を紹介、割引してくれるサービスとして注目を集めているのが「検診サービス」です。

がんや脳卒中など日本人に多い病気は、早期発見、早期治療が大切とはいえ、「自分では専門的な検診までは申し込みづらい」という声が多い現状です。とはいえ、「紹介や割引をしてくれるのであれば利用してみたい」との本音をもっている人が多く、40代以上を中心に好評を博しているサービスです。

税務や年金もOK!専門分野の疑問を解消する「生活相談サービス」

「祖父母や親が亡くなり、相続をすることになった」「毎年の確定申告がわかりづらい」「年金への不安がある」など、税務や年金に関する悩みに応えてくれるサービスです。

弁護士や税理士にわざわざ自分で連絡をして相談しにくい、あるいは相談するほどでもないちょっとした内容にも対応してくれるため、気軽に利用する人が多いようです。主に電話での相談を受け付けています。

日々の生活をお得に!優待価格で利用できる「契約者優待サービス」

暮らしに密着した付帯サービスとして、30代以上のママを中心に人気が高いのが「契約者優待サービス」です。

休日に夫婦や家族で出かけたいレジャーとして、旅行が上位にあがりますが、「契約者優待サービス」を利用すれば、パッケージツアーやレンタカー、ホテルなどの割引が受けられます。このほか、映画館やショッピング施設、スポーツクラブなどを優待価格で利用できることが多く、幅広い世代が日常的に使いやすいサービス内容といえるでしょう。

賢く貯めよう!楽しみながら商品が選べる「ポイントプログラム」

契約時、更新時にポイントやマイルが貯められ、貯まったポイント・マイルを特定の商品に交換できる「ポイントプログラム」は、女性に人気の付帯サービスです。主にカタログから選べるようになっており、どれにしようかと商品を吟味できる楽しさが味わえることも魅力です。

せっかく契約・更新するのであれば、付帯サービスとして「ポイントプログラム」が提供されている保険を選ぶとお得ですよね。現在では多くの保険で「ポイントプログラム」が付いていますが、加入時や更新時に確認してみてはいかがでしょうか。

どうやって確認するの?付帯サービスの内容をチェックする方法

自分やパートナーが加入している保険には、どんな付帯サービスが提供されているのか、実は意外と知らないという人が多いと思います。そのため、利用するにあたって、まずはサービス内容の確認が必要です。

もっとも確実なのは、加入している保険会社の公式ホームページです。「保険会社名」と「付帯サービス」のキーワードで検索すれば、該当ページからサービス内容を確認することができます。

契約時に渡されるパンフレットに記載があれば、そちらでもいいのですが、時間が経っているとサービス内容が更新されている可能性が高くなります。その場合、最新情報のチェックが必要です。WEB上では情報が随時更新されているため、念のため公式ホームページで案内されている付帯サービスに関するページを確認したほうがいいでしょう。

付帯サービスを上手に活用して、毎日の暮らしに役立てよう!

知っているのと、知らないのとでは、大きな差が出る付帯サービスの活用。なかなか個人では申し込みづらかったり、どこに相談したらいいのかわからない健康関連のサービスをはじめ、日常生活のプラスになる優待サービスなど、利用者にうれしいサービス内容を取り揃えていることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

生命保険、医療保険は、保障内容で選ぶのはもちろんですが、付帯サービスの内容にも注目しながらアレコレ比較検討してみるといいでしょう。ぜひ付帯サービスを上手に活用して、毎日の暮らしに役立ててくださいね。

保険の加入や見直しが気になる人は、
まず1分で診断
「保険ロボアドバイザー ドーナツ」