指輪より高い!?ディズニーランドでのプロポーズに必要な費用は〇〇円!

心に残る素敵なプロポーズを!パートナーを感動させるディズニーランドでのプロポーズ攻略法


カップルで楽しくも甘い時間を過ごせる国内有数のデートスポット、「東京ディズニーランド」。ここは人気デートスポットである同時に、プロポーズの定番スポットとしても知られています。「いつかはディズニーランドで彼女に告白するんだ!」と思っている方もいるのではないでしょうか? 今回ご紹介するのは、そんなディズニーランドでのプロポーズ攻略法。これからディズニーランドで大切な人へのプロポーズを考えている方は必見です!


ディズニーランドでのプロポーズにぴったりなスポット3選

まずは、施設内にあるプロポーズにぴったりなスポットをチェックしてみましょう。

女性の憧れ!「シンデレラ城」前でガラスの靴を片手にプロポーズ 

数ある”ロマンチックな”スポットのなかでも、特に女性の間で人気なのがシンデレラ城です。ディズニーランドの象徴ともいえる場所ですので、プロポーズにもぴったり。特に、ライトアップされることでより美しい姿へと変わる、夜のシンデレラ城はムード満点です。

実際、「シンデレラ城の前でガラスの靴を片手にプロポーズされるのが夢!」なんて女性も少なくないのだとか。まさに、一世一代のプロポーズの舞台にふさわしいシチュエーションだといえるでしょう。

ここでのプロポーズに欠かせないアイテムは、前述した「ガラスの靴」です。こちらはシンデレラ城内にある「ガラスの靴」というお店で売られています。

いくつかのサイズ、カラーが用意されており、価格は以下の通りです。

Sサイズ(約5cm):1,890円
Mサイズ(約10cm):2,630円
Lサイズ(約13cm):5,670円
LLサイズ(約20cm):14,400円

サプライズプロポーズをするのであれば、事前にサイズチェックをした上で、彼女に気付かれぬようこっそりと手に入れておきましょう。(ちなみに、名前や日付をいれることもでき、こちらは1ワード367円。10分〜1時間くらいで刻印してもらえます)

なお、シンデレラ城には「ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング」という結婚式プランもあります。プロポーズも結婚式もシンデレラ城で! という夢も実現できてしまいます。

「白雪姫の願いの井戸」は永遠の愛を誓うのにぴったり

シンデレラ城と並び、ディズニーランドにおけるプロポーズの舞台として大人気なのが、白雪姫の願いの井戸。このスポットは願いを叶えてくれるパワースポットとしても知られていて、永遠の愛を誓うのにぴったりの場所です。

昼は多くの来園者で賑わいをみせる人気スポットというイメージですが、夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気に。シンデレラ城に比べ、夜はとても静かですので落ち着いてプロポーズできます。

「蒸気船マークトゥエイン号」の水面に移る幻想的なライティングの前でプロポーズ!

アトラクションとしても大人気の「蒸気船マークトゥエイン号」。夜になるとライトアップされ、水面に反射する光がキラキラしてとてもきれいです。視界の先にはライトアップされたスプラッシュマウンテンが顔を覗かせるなど、シチュエーションは抜群。近くにベンチがいくつも用意されていますので、二人で仲良く並び、会話を楽しみながら自然とプロポーズに持っていくことができます。

女性に人気のディズニー・レストラン3選

レストラン選びも、プロポーズ前のデートを盛り上げるために重要な要素です。ディズニーランド内には素敵なレストランがいくつもありますが、なかでも女性に人気の高いレストランをご紹介しましょう。

おしゃれなパスタコースが人気の「イーストサイド・カフェ」

女性なら誰もが好きなイタリアンをコースで楽しめる「イーストサイド・カフェ」はランチでもディナーでも人気のお店。前菜・パスタ・デザートをそれぞれ自由に選ぶことができるので、お互いに別々のものを頼んでシェアすると二人の距離がぐっと縮まります。人気店なので、プライオリティ・シーティングで事前にネットから予約しておくと安心です。

照れ隠しにもぴったり!?「ブルーバイユー・レストラン」

カリブの海賊のアトラクション内にあるレストラン(乗ってすぐに右側に見えるレストランです)が、「ブルーバイユー・レストラン」。暗闇の中で各テーブルに灯された蠟燭がムードを盛り上げ、さらに、隣のテーブルの人の顔も見えず、会話も聞こえないのが大きなポイント。これなら「他の人に見られて恥ずかしい!」ということもありません。プライオリティ・シーティングで事前に予約をしておくだけでなく、入り口がかなりわかりづらいので、きちんと予習をしておきましょう!

ハワイアンショーを楽しめる「ポリネシアンテラス・レストラン」

ミッキーやミニーが登場するハワイアンショーが人気の「ポリネシアンテラス・レストラン」。ハワイリゾート風のインテリアも気分を盛り上げてくれます。ショータイムは予約制となっており、より近くでショーを楽しめるS席は数が限られていますので、早めに予約しておきましょう。

ディズニーランドで最高のプロポーズをするためのスケジュール

プロポーズの場所やレストランが決まったら、次は、当日の流れを考えましょう。東京ディズニーランドはとても広く、見所も多いので効率的なスケジュールを組むことが大切。ここでは、1日の流れを考える上でのポイントをいくつかご紹介します。

余裕を持ったスケジュールを

ディズニーランドには見逃せないスポットがいくつもありますので、ついついスケジュールを詰め込みすぎてしまいますよね。しかし、ある程度の時間的な余裕は持たせておきましょう。予想外にアトラクションやレストランの待ち時間が長くなってしまったり、彼女が「キャラクターを写真を撮りたい!」と言い出すこともあります。そこでスケジュール通りにいかない…とイライラしてしまっては、彼氏失格です。また、スケジュール通りに動くために彼女を走らせるなんて、もってのほかです。

あまりタイトな計画を立ててしまうとスケジュールに追われるばかりで、せっかくの2人の時間を満喫することができません。大切なプロポーズの場面でスケジュールのことばかり考えている……なんていうことになったら本末転倒です。

そこで、プロポーズの場所・タイミングと、いくつかの押さえておきたいスポットのみ決めておき、予想以上に時間がかかってしまっても、臨機応変に対応できるよう対策を練っておくことが大切です。

人気アトラクションはファストパスを有効活用!

スムーズに人気アトラクションを楽しむために欠かせないのが、「ディズニー・ファストパス」です。こちらは、ランド内で無料配布される優先乗車券です。

発券方法はとても簡単。パスポートを対応アトラクションの発券機に通すことで、時間が表示されたチケットが手に入ります。この時間に合わせてアトラクションに向かうと、待ち時間を大幅に短縮できるのです。

ファストパスの発券は先着順となっており、枚数も限定されています。そこで、ディズニーランドに入ったらいきなり並ぶのではなく、お目当ての人気アトラクションのファストパスを確保しましょう。

基本的にファストパスは1枚ずつしか発券できませんが、指定されている時間が2時間以上先の場合、2時間が経過した段階で再度発券可能となっています。うまく利用すれば、より効率的に人気アトラクションを楽しめるはずです。

プロポーズのタイミングは?

ポイントの最後に紹介してしまいましたが、最初に考えるべきなのが、プロポーズのタイミングです。

おすすめはデートの終盤、暗くなってからがベストです。昼間のディズニーランドはとても賑やかで楽しい雰囲気ですからデートには最適。その一方、プロポーズするタイミングとしてはムード不足な印象が否めません。

同じ場所でも夜になるとライトアップされ、雰囲気がガラリと変わります。昼間の明るい時間はアトラクションなどをたっぷりと楽しみながら距離を縮め、暗くなってから勝負した方がいいでしょう。

プロポーズの日はアトラクションをどう回るかがポイント

それでは上記のポイントを踏まえ、具体的なプランを考えてみたいと思います。

入場して最初にすべきことは、人気アトラクションのファストパスの発券です。並び時間が長くなりがちな「スプラッシュ・マウンテン」、「ビッグサンダー・マウンテン」、「ホーンテッドマンション」などを優先しましょう。うまくファストパスを活用できれば、午前中だけでも複数のアトラクションを楽しめるはずです。

続いてはランチタイム。予約なしで利用できるレストランも多いですが、長時間並ぶことになることを避けるため、事前に予約を済ませておきます(一部、予約のできないレストランもあるので調べておきましょう)。オンライン予約は前日の20:59分まで可能ですが、人気レストランはすぐに埋まってしまいますので、できるだけ早めに予約しておくのがベストです。

何らかの事情で前日までの予約ができなかった場合も、オンラインは9:00から、店頭では10:00から予約を受け付けています。ただし、一部レストランは予約の締切日や時間が異なっていますので、スケジュールを組む段階でしっかりチェックしておきましょう。

午後になっても、ファストパスを活用しながら人気のアトラクションを楽しみます。そして、暗くなったらいよいよプロポーズ。ライトアップされたランド内でムードを高め、大切な人に想いを伝えましょう。ディズニーランドにはカップルを幸せにしてくれる不思議なパワーがありますから、きっとうまくいくはずです。

お金の備えもしっかりと!ディズニーランドでのプロポーズの予算は?

プロポーズの舞台として、ディズニーランドはとても魅力的な場所です。一方、どうしてもお金がかかってしまいます。そこで、ディズニーランドでのプロポーズに必要な予算の一例をご紹介します。

東京ディズニーランドで必要な費用

入園料:7,400円(ワンデーパスポート)×2人分
ランチ:2,480円(イーストサイド・カフェのパスタランチ)×2人分
ディナー:4,940円(ポリネシアンテラス・レストランのディナーショーS席)×2人分
ガラスの靴:5,670円(Lサイズ)
宿泊:67,800円~(アンバサダーホテルパークガーデンビュールーム2名)
合計:103,110円

プロポーズに必要な費用

エンゲージリング:394,000円(2016年首都圏平均予算

その他の費用

洋服:30,000円(好きなブランドのマネキン一式を揃えた場合)
お土産、交通費など:30,000円前後
合計:60,000円

ディズニーランドでのプロポーズに必要となる予算は、すべて合計すると557,110円!あくまで理想的なプロポーズとはいえ、給料3ヶ月、いや半年分の大きな出費になります。一世一代の大勝負をするためには、きちんと「備え」ておくことが必要です。

夢と魔法の国で、感動的なプロポーズを

今回は、ディズニーランドでのプロポーズ攻略法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? それぞれのポイントを押さえた上でしっかりとスケジュールを組み、予算を立てればディズニーランドは最高のプロポーズの舞台となります。プランとお金をしっかりと準備して、ぜひディズニープロポーズに挑戦してみてください。