がんサバイバー

がん保険|がんになった時の子どもの教育計画への影響

もしも自分が、あるいは配偶者が、がんと診断されたら家族はどうなってしまうのだろう? こうした不安を持つ方も少なくないのではないでしょうか。 とりわけ教育資金や学費が必要となる子どもがいる家庭では、世帯 ...

男性の妊孕性(にんようせい)の問題-がん保険の必要性【FP監修】

妊孕性(にんようせい)とは、妊娠のしやすさのことで、男女ともに関係があります。 がん治療によりこの妊孕性が低下する可能性があることから、がん治療を始める前に、妊孕性について担当医の説明を聞き、ご家族で ...

妊孕性(にんようせい)ってなに?がんに備えて知っておきたいこと-女性のがん保険の選び方【FP監修】

小児、若年者が「がん」と診断された時、すみやかに治療を開始するのは言うまでもありませんが、その際に注意すべきことがあります。 それは「妊孕性(にんようせい)」についてです。 妊孕性(にんようせい)とは ...

【FP監修】がんの5年生存率向上とがん保険の必要性について

がんは、診断されると治療が長引いて治らないイメージがある怖い病気として世間では認知されています。一方でがんの生存率は年々上昇しており、不治の病というイメージは薄れつつあります。 しかしがんの生存率が向 ...

がん保険|持病があっても入れるがん保険はある?

「日本人の2人に1人が生涯でがんになる」「日本人の3人に1人はがんで亡くなる」と言ったフレーズをよく耳にします。有名人などの「がん罹患」「がん闘病」などのニュースも多く、「がん」は私たちにとって身近な ...

精巣がんの医療費の目安と給付金はいくら必要?【FP監修】

男性特有の精巣がんについて、医療費はいくら必要となるのかという目安、がん保険の給付金の相場など、本記事でご紹介いたします。 1分診断を始める(無料) がん保険ランキング 精巣がんとは? 精巣がんは、精 ...

【FP監修】前立腺がんとは?前立腺がんの治療法やがん保険での医療費の準備の仕方について徹底解説!

前立腺がんは、男性のみが罹患する可能性があるがんです。国立がん研究センターのデータによると、前立腺がんは、羅患数の多い部位の第4位になっています。前立腺がんは、5年生存率が高く、完治しやすいがんです。 ...