平林 亮子

生命保険料控除でいくら戻ってくる?還付金額の計算方法【FP監修】

「生命保険に加入しているなら、年末調整(確定申告)の際に生命保険料控除をしなければ絶対に損」とよく言われますが、実際いくらぐらいの税金が戻ってくるのでしょうか? そこで本記事では、戻ってくる金額がわか ...

【2021年】年末調整で生命保険料控除を出し忘れたらどうなる?その対処法

生命保険料控除とは、申告することで所得税や住民税の負担が軽減される制度のことです。 控除を受けるには年末調整などで申告する必要がありますが、年末を忙しく過ごしているうちに、 年末調整で生命保険料控除を ...

生命保険料控除の上限はいくらまで?新旧制度の限度額を計算して比較

生命保険料控除は「受けなきゃ損」とわかっているものの、一体いくらまで控除されるのかわからない方が多いと思います。 そこで、本記事では生命保険料控除の上限額について、新制度、旧制度それぞれのケースを説明 ...

皮膚がんの中で最も多い基底細胞がんとは?医療費の相場、がん保険の選び方の目安を知ろう!【FP監修】

がんは数十年にわたり日本人の死亡原因の1位となっている恐ろしい病気です。 生涯のうち2人に1人は発症すると言われており、親族や友人でがんになったことがあるという人も多いのではないでしょうか。 本記事で ...

【FP監修】悪性黒色腫(メラノーマ)は悪質な皮膚がん?治療費やがん保険の保障の目安まで徹底解説

メラノーマという言葉を聞いたことはあるでしょうか。 悪性黒色腫という皮膚がんの一種で、進行が大変早く、早期に他の臓器に転移する恐ろしいがんです。 日本では発生数が少なく、希少がんに位置付けられています ...

【FP監修】紫外線はがんの元?有棘細胞がんとその医療費を徹底解説

現在、日本はがん社会と言われており、1年間で新たにがんと診断される人は100万人を超えています。死亡原因も1位で年間40万人近い日本人ががんで命を落としているのです。本記事では皮膚がんの一種である有棘 ...

【FP監修】肝細胞がんとその医療費についてわかりやすく解説、がん保険の保障の目安を教えます

沈黙の臓器と言われる肝臓は、がん細胞に侵されても自覚症状のないまま、じわじわとがんが進行します。発見時には重篤であることも多い恐怖のがん、それが肝細胞がんです。毎年、実に数万人もの人がこのがんが原因で ...

【FP監修】<がん保険の必要性を考える>卵巣がんとは?医療費はいくら?

現在、国民の半数の人が生涯の間になんらかのがんにかかると言われています。がんには様々な種類がありますが、中でも卵巣がんはがんの中でも再発率が高く罹患者の約50%の死亡率がある最も恐ろしいがんの1つです ...

【FP監修】個人年金保険料控除とは?保険に入ると税金がお得になる?

保険には、生命保険や医療保険、など様々な種類がありますが、将来の備えというだけでなく税制面でもお得な保険が「個人年金保険」です。本記事では、個人年金の個人年金保険料控除について説明します。 個人年金保 ...

【FP監修】生命保険料の一時払いと全期前納払いどちらがお得?パターン別に

生命保険は、保険料の払い込み方法によって払い込み保険料の総額が異なりますので、契約時は慎重に検討しなければなりません。今回は、多くの方が悩まれる一時払いと全期前納払いの違い、そしてどちらを選んだらよい ...